« ココログの記事エリア拡大方法 | トップページ | やっぱり無理なのか »

F-Xはスーパー・ホーネット

自衛隊のF-2、F-4に代わる次期戦闘機は何になるのでしょうか。航空ファンとしては興味深いところです。

航空雑誌では候補としてF-15Eストライク・イーグル、F/A-18E/Fスーパー・ホーネット、F/A-22ラプター、F-35、ラファール、タイフーン、グリペンが取沙汰されていますが、個人的に予想すると・・・

まずこれまでの実績からして米国製になるだろうから、ラファール、タイフーン、グリペンは無いでしょう。
米国製でもラプターは高価過ぎるし、F-35は未だ開発中。ということでストライク・イーグルかスーパー・ホーネットのどちらかで決まりでしょう。

で、どちらかというとスーパー・ホーネット。
自衛隊では機体にトラブルが発生すると問題が解決するまで同型機の飛行停止処置がとられるので非常にまずい事態になる可能性があるのです。
と言うか、イーグルだらけじゃつまらんです。(^_^;

将来、こんなスパホが見れるかもしれません。


|

« ココログの記事エリア拡大方法 | トップページ | やっぱり無理なのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90249/7554990

この記事へのトラックバック一覧です: F-Xはスーパー・ホーネット:

« ココログの記事エリア拡大方法 | トップページ | やっぱり無理なのか »