« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

増税

明日からタバコが値上がりする。と言うか税金が上がる。
税金を無駄遣いしておいて、そのツケを庶民に押し付ける。まったくこの国の役人と議員はしょうもない能無しか悪党のどちらかだ。
税金の無駄遣いといえば先ず思いつくことが4つある。

1.予算の使い切り
国に限ったことではないだろうが、取得した予算を使い切らないと翌年度の予算要求が通らないというのは可笑しな話だ。予算は予算として余ったら返す。それは次年度要求には考慮されないのが筋だろう。

2.国連への拠出金
国連に金を出し過ぎ。そもそも国連には敵国条項というのがあって、国連にとって日本は敵国なのだ。そんな組織に金を出す必要が何処にあるのか。国際協力ということもあるだろうが、財力に見合った額にすべきだ。

3.在日米軍への思いやり予算
米国にとって日本は軍事的に重要な位置にあり、米国自身のために基地を置いているのだから思いやりなど必要ない。むしろ土地使用料を取るべきだ。

4.国会議員報酬もそうだ。給与も年金も高すぎ。議会では居眠りにくだらないヤジの応酬。スキャンダル問題では活気付くが、本当に国のため国民のための改革・法案作りに真剣に取り組んでいるのかどうか。

まぁ、ここでグダグダ言ってもどうにかなるわけでもなく、出来ることと言ったら値上がりする前に纏め買いすることくらいしかない。
なので4カートン買ってきた。これが無くなったら禁煙する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高運動飛行制御システム

航空ファンという雑誌で高運動飛行制御システム-全機実大RCS試験模型-の写真が掲載されていましたが、この写真を見る限りではなかなか格好良さそうですね。
今年度から縮小模型の飛行試験を行うそうですが、F-22をも凌駕する日の丸戦闘機の出現に期待したいです。
CGを描いてみたいけど、4面図を公開してくれないかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SDカードも安くなったもんだ

DOSパラで2GBのSDカードが安いと聞いたので買いました。買ったのはA-DATAの150倍速タイプで税込み5,480円。安くなったものです。
今まではPQIの1GB、Panasonicの256MBと128MBのカードを使っていました。写真だけならこれでも十分なのですが、動画も撮るとなると1GBでは心もとなく2GBは欲しいと思っていました。
店員からカメラによっては相性問題で使えないかも知れないと言われましたが、FZ30で問題なく使えます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

FZ30後継機に期待すること

LUMIXのサイトで「6月21日何かが起こる」とかなり意味深な予告を出しています。おそらくPanasonic初の一眼レフデシカメに関する発表だろうとは推測するのですが、これには全く興味が無い。(^_^;
FZ30ユーザーの間では後継機の発表があるのでは?との期待も持たれています。FZ20から劇的に進化したFZ30ですがまだまだ不満な点があるわけで、後継機に期待することは山ほどあったりします。

・高速AFでファインダーフリーズの解消
・シャッターを切った時のファインダーブラックアウトの解消
・連写時のファインダーコマ送りの解消
・シャッター半押し中および連写中はAFエリアにピントを合わせ続けるコンティニュアスAF(動体予測AF?)の搭載
・4コマ以上/秒、10コマ以上/1連写(出来れば無制限)の連写性能
・連写後に次の撮影が出来るまでの時間短縮
・ノイズの低減
・フレア、ゴーストの低減
・25~500mmの20倍ズーム。出来れば20~500mm。20~600mmなら文句なし
・外周のAFエリアをもう少し中央寄りに
・AFエリア選択操作の改善(安全かつスピーディーに出来るように)
・フォーカスリングのトルクをもう少し重めに
・フォーカスリングがエンドレスで回らないように
・長時間露光後に次の撮影が出来るまでの時間短縮

見ての通り飛び物撮影に偏った希望です。細かいことはまだあるのですが上位3点が買い替えの最低条件かな。上位9点を満たせば決定です。(^_^)
一眼レフを買えという声も聞こえてきそうですが、一眼レフのシステムを揃えるとなると30万位かかるのかな? 安く見積もっても20万は下らないでしょうね。買って買えないことは無いのですが、今はカメラにそこまでお金を注ぎ込む気にならず7万くらいで買えるFZシリーズに期待するわけです。

この記事はnightheadさんの「FZ30後継機を予想する」にトラックバックしています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

立体視QTVRオブジェクト

立体視ってありますよね。右目で見た絵と左目で見た絵を並べて、焦点を前後にずらして見ると立体的に見えるアレです。
以前Shade6で作ったF/A-18Eスーパーホーネットを素材にして、立体視のQTVR(QuicktimeVR)オブジェクトを作ってみました。

クリックすると見れます。
平行法なので遠くを見るような感じで見てね。
※約3.4MBあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外周で出会った猫

何の変哲も無いただの猫です。
よく飛行機を撮りに行っている航空自衛隊松島基地は田んぼや運河に囲まれていて、基地内の草地や周辺にはスズメにカラスにトンビは勿論のこと、隼、キジ、鴨、鷺、蟹、狸、狐、蛇、等様々な生き物がいます。
この猫、大きく撮ってやろうと思って近づいたら逃げられてしまいました。

撮影機材:Panasonic DMC-FZ30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »