« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

02/25の仙台空港

今日も晴天に誘われて午後から仙台空港へ。
仙空常連と松島常連はじめ大勢の人で賑わっていました。

撮影機材:Panasonic DMC-FZ30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VistaのWindowsフォトギャラリー

Windows VistaにWindowsフォトギャラリーというソフトが付いています。
このフォトギャラリー。画像ファイルにタグやキャプションを追加できるようになっているのですが、試しにVista(RC1)のWindowsフォトギャラリーでFZ30で撮った画像を開いてキャプションを追加して、その後ExifFZで開こうとしたらExifFZが異常終了してしまいました。

画像ファイルを調べてみると、元々のファイルはバイトオーダーがインテル形式なのに対して、Windowsフォトギャラリーでキャプションを追加したファイルはバイトオーダーがモトローラ形式に変わっていました。全部が全部モトローラ形式に変わるならともかく、メーカーノートの部分はインテル形式のままでした。

メーカーノートに記録されている情報を参照する際に、モトローラ形式で記録されているという前提で見に行ったら、そこはインテル形式で記録されていたために見当違いの場所を見てしまったため異常終了したのでした。

FZ30で記録したオリジナル
 ADDRESS   00 01 02 03 04 05 06 07 08 09 0A 0B 0C 0D 0E 0F   0123456789ABCDEF 
------------------------------------------------------------------------------
 00000000  FF D8 FF E1 6A 9E 45 78 69 66 00 00 49 49 2A 00   ....j.Exif..II*. 
 00000010  08 00 00 00 0A 00 0F 01 02 00 0A 00 00 00 86 00   ................ 


Windowsフォトギャラリーでキャプションを追加した後
 ADDRESS   00 01 02 03 04 05 06 07 08 09 0A 0B 0C 0D 0E 0F   0123456789ABCDEF 
------------------------------------------------------------------------------
 00000000  FF D8 FF E1 3E 32 45 78 69 66 00 00 4D 4D 00 2A   ....>2Exif..MM.* 
 00000010  00 00 00 08 00 0C 01 0F 00 02 00 00 00 0A 00 00   ................ 

元がインテル形式で記録されているデータにはインテル形式で追記すれば良いものを、わざわざモトローラ形式で書き換えてしまうとは。なんとも酷い仕様じゃないですか。
製品版のVistaでも同じなんだろうなぁ。(-_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

免許更新

免許の更新に行ってきたのですが、視力検査で再検査されてしまいました。
視力低下の自覚はあったのですが、まさか再検査される程とは・・・。
まぁ、再検査でパスしたから良かったのですが、ちょっとショックでした。次回は5年後か3年後か分からないけど眼鏡が必要かも。

あと思ったんですが、講習で「交差点やT字路を塞ぐように停まるな」とか「高速の進入時は本線の流れと同じ速度まで加速しろ」とか。そういうことも指導したら良いんじゃないですかねぇ。
結構居るんですよね。信号のない交差点やT字路の真ん中に停まって、他車の迷惑になっているオバチャンドライバーや、加速車線で加速しない年配ドライバーが。

出来たら、「追い越し不可能な道路では流れを乱さないように制限速度+10km程度で走れ」とも。(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アカウントとパスワードを記憶 ・・・しない

この前、Windows Vista(RC1)を入れるにはHDDの空き容量が足りなかったので新しいHDDに換装しました。その時、WindowsXPもインストールしてSP2もあてて、Vistaとデュアルブートにしたんです。
そうしたらブログの管理画面に入るときのアカウントとパスワードを「記憶する」にチェックを入れても記憶されず、いちいち入力しなければならなくなってしまいました。ココログだけでなくgooの方も。(>_<) 勿論XP環境で。

HDD換装前のXPはSP1でしたがアカウントとパスワードを記憶していました。

IEのオートコンプリートは全てチェックを入れているのに・・・。
SP2だからなのか、Norton Internet Securityの設定が足りないのか。

どうすれば覚えてくれるんだろう。誰か教えて~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Windows Vista ソフト互換性

週末はVista(RC1)でソフトの動作確認をしていた。

手持ちのソフトはわりと古いものが多いけど、ごく一般的なアプリは特に問題は無さそう。全く無いわけではないけど大した問題ではなくて・・・
PhotoshopElements4をスタートメニューから起動すると互換性に問題があると警告が表示されるが、無視して実行しても特に問題は無さそうだし、OrganizerあるいはEditorを直接起動した際には警告も表示されない。
Shade6とShade9(体験版)は起動するとAeroがキャンセルされた。でもまぁ、プログラムを閉じると自動的にAeroが有効になるし、メモリ食いだからこれはこれで良いのだろう。
VisualStudio2005(体験版)にMindowsMobile5日本語エミュレータをインストールしたものの、デバイスアプリのデバッグ時に日本語エミュレータが選択肢に現れなかった。これは英語エミュレーターを選択してから日本語版のエミュレーターイメージを選択することで対応できた。

それに対してハード寄りのものはほぼアウト。
GameJackという仮想CD/DVDソフトはインストールしても動作しないし、B'sRecorderGOLD5をインストールしたらマイコンピューターから本物のDVDドライブが消えてしまった。(>_<)
それと、Vista起動時にActiveSync4.2が互換性に問題ありとしてブロックされた。

そして、意外だったのが自作のIcon Launcher。表示に難があるものの一応動作した。Aeroデスクトップ上でのダブルクリックを拾えないだろうと思っていたけど嬉しい誤算だった。(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows Vista

先日Windows Vistaが発売された。今すぐ買う気は無いけど、いずれ買うかもしれないので、取り敢えず今のマシンで動くかどうかRC1を入れてみた。

主なハード構成はマザーボード:Asus P4P800、CPU:PrescottコアのPentium4 2.4G、メモリ:1G、ビデオ:GeForceFX 5600Ultra。
Aeroは厳しいかなと思ったけど、trueカラー、1280x1024ドットで半透明効果も有効になったし、ウィンドウのドラッグもそれほど重いとは感じない。

パフォーマンステストを表示してみたら下記の結果となった。


プロセッサ:3.7
メモリ:4.5
グラフィックス:3.7
ゲーム用グラフィックス:3.0
ハードディスク:5.5

最高値が5.9ということだから3Dゲームをやらないのなら一応使えるというレベルなのだろうか。因みにCPUを3Gまでオーバークロックしたらプロセッサのスコアが4.2になった。

が、パフォーマンス以前に重大な問題が発生した。オンボードのネットワークとサウンドのドライバがインストールされなかった。マザーボード付属のドライバCDからのインストールも出来ない状態。
サウンド機能はまだしも、ネットワークが使えないのは痛い。インターネットに繋がらないからWindows Updateでドライバを探すことも出来ないし、LANでファイル共有も出来ない。
取り敢えず、今Vistaを買っても使えないことはハッキリした。(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »