« 日の丸ジャンボがやって来た | トップページ | 最強の翻訳エンジン? »

FZ50後継機に期待すること

例年通りならばあと一月もすれば次期FZの発表がありそうですが、FZ一桁の方がFZ3→FZ5→FZ7ときたから二桁の方も次はFZ70になるのでしょうか。まぁFZ60だろうがFZ70だろうが名称なんてどうでも良いのですが・・・

問題は中身。スペックがどうなるのかとても気になります。私にとってはFZ50は期待外れなものでした。
FZ10からFZ50までの変化がマイナーチェンジ→フルチェンジ→マイナーチェンジのような感じだったので、次はフルチェンジで大きく変わるかと期待も大きくなります。

以下『FZ30後継機に期待すること』からのコピペ(連写についてはスペックアップ)ですが是非とも実現して欲しいです。
ついでに言えば、画素数は1000万もあれば十分だし、顔認識機能などまったく不要です。
・高速AFでファインダーフリーズの解消
・シャッターを切った時のファインダーブラックアウトの解消
・連写時のファインダーコマ送りの解消
・シャッター半押し中および連写中はAFエリアにピントを合わせ続けるコンティニュアスAF(動体予測AF?)の搭載
・フルサイズで7コマ以上/秒、15コマ以上/1連写(出来れば無制限)の連写性能

下の写真は何度も挑戦してやっと撮れたました。今一、会心のショットとは言えないのですが、このようなシーンをもっと簡単かつ確実に撮れるようなカメラになって欲しいものです。

DMC-FZ30 | 絞り優先AE | 1/400秒 | F4.0 | 中央重点測光 | 1点高速AF | C-AF OFF | 連写 OFF | MODE2
トリミング

|

« 日の丸ジャンボがやって来た | トップページ | 最強の翻訳エンジン? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FZ50後継機に期待すること:

« 日の丸ジャンボがやって来た | トップページ | 最強の翻訳エンジン? »