« FZ50後継機に期待すること | トップページ | W-ZERO3[es]クレードル自作 »

最強の翻訳エンジン?

アクセス解析のログを眺めていたら英語に翻訳されたページへのアクセスがあった。
どう翻訳されているのか興味があったのでそのページを開いて、そして面白半分でそのページを『コリャ英和』で逆翻訳してみたら意味不明な日本語になってしまった。

英語への翻訳結果が正しいかどうかは私には分からない。しかし明らかにおかしい、と言うか不思議な部分があった。それは「FZ50後継機に期待すること」という記事タイトルが「Expect to the FZ50 successor aircraft」と翻訳されていたこと。
本文中にも飛行機・航空機という言葉は書いていないのに一体どこから"aircraft"という単語が出てきたのだろうか。(・_・)?

確かにこの記事には飛行機の写真を貼っているし、一言で言ってしまえば「飛行機の写真を簡単に撮れるようになって欲しい」ということなのだが。
書き手の深意まで汲み取って翻訳結果に反映しているならば最強の翻訳エンジンと言えなくもないけど。
でも、まさかねぇ。

果たして、英語に翻訳されたページを読んだ彼(彼女)はここに書いている内容を理解できたのだろうか。

|

« FZ50後継機に期待すること | トップページ | W-ZERO3[es]クレードル自作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90249/15725970

この記事へのトラックバック一覧です: 最強の翻訳エンジン?:

« FZ50後継機に期待すること | トップページ | W-ZERO3[es]クレードル自作 »