« 最強の翻訳エンジン? | トップページ | ヤバい »

W-ZERO3[es]クレードル自作

W-ZERO3[es]を充電する時、いちいち本体底面のゴムカバーを開けてプラグを差し込まなければならないので面倒だと感じていました。

本体底面にはジャックとは別に充電端子があって、別売りのクレードルを買えばそれに乗せるだけで充電出来るのですが\2000程度するので買う気になりません。

以前、万願寺さんのブログでクレードルを自作した記事があったのを思い出して、私も自作してみました。

参考記事では充電端子に他社携帯電話の充電器のパーツを流用してるようだったので、同じような物のジャンク品がないかと探してみたものの見つからず、充電端子から自作することになりました。

本体は工作用厚紙、充電端子にはフロッピーディスクのシャッター開閉用バネを使用し、ジャックは電子部品屋で\100弱で購入しました。

一応、本体型紙のDXFファイルを置いておきます。
CADソフトでA4サイズの紙に等倍印刷できます。私は無料のDJ!! Standard版で印刷しました。

図面には折線の山折/谷折の識別はありませんが上の画像を見れば見当はつくと思います。尚、本体内側には補強のために同じ紙で作った三角柱を貼り付けてありますが、この三角柱のサイズは大雑把で構わないので図面にはありません。

← 画像をクリックするとes_cradle.zipをダウンロードできます。
それを解凍するとes_cradle.dxfが出来上がります。

製作にあたり、万願寺さんの『[es]クレードル自作』SANAIさんの『W-ZERO3[es]にも紙クレ』を参考にさせていただきました。

|

« 最強の翻訳エンジン? | トップページ | ヤバい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: W-ZERO3[es]クレードル自作:

« 最強の翻訳エンジン? | トップページ | ヤバい »