« 懐メロ | トップページ | 超高速連写カメラ登場 »

F-X

日本政府はFXの選定期限を延ばして、引き続きアメリカに対してF-22の情報提供を求めていくようですが、どうしてもラプターが欲しいんですね。

こんなことをしてたらFX候補に名乗りを上げているユーロファイターなどは「結局当て馬かよ(-_-)」って今後はそっぽを向かなくなるんじゃないですかねぇ。

米軍の制服組トップも「お前らにはF-35で十分」みたいなことを言ってるようだし、仮にラプターの輸出が可能となってもフルスペックで売ってくれるかどうかわからない。売るけどライセンス生産は不可という可能性もあります。

F-35だってまだ買えるわけじゃないし、何時までもF-4を使い続けるわけにもいかないだろうから、ひとまずF-18かタイフーンで繋いでおいて、本命は国内開発にしたらどうでしょうかね。F-2のような中途半端なものじゃなく完全オリジナルで。

例えば日本のアニメの独創性とロボット技術を融合してこんな超次世代機を。トランスフォーマーなんて映画もあるしね。(^_^)
案外、アメリカやロシア辺りでは研究してるかもしれませんよ。

|

« 懐メロ | トップページ | 超高速連写カメラ登場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90249/16166698

この記事へのトラックバック一覧です: F-X:

« 懐メロ | トップページ | 超高速連写カメラ登場 »