« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

F-X

日本政府はFXの選定期限を延ばして、引き続きアメリカに対してF-22の情報提供を求めていくようですが、どうしてもラプターが欲しいんですね。

こんなことをしてたらFX候補に名乗りを上げているユーロファイターなどは「結局当て馬かよ(-_-)」って今後はそっぽを向かなくなるんじゃないですかねぇ。

米軍の制服組トップも「お前らにはF-35で十分」みたいなことを言ってるようだし、仮にラプターの輸出が可能となってもフルスペックで売ってくれるかどうかわからない。売るけどライセンス生産は不可という可能性もあります。

F-35だってまだ買えるわけじゃないし、何時までもF-4を使い続けるわけにもいかないだろうから、ひとまずF-18かタイフーンで繋いでおいて、本命は国内開発にしたらどうでしょうかね。F-2のような中途半端なものじゃなく完全オリジナルで。

例えば日本のアニメの独創性とロボット技術を融合してこんな超次世代機を。トランスフォーマーなんて映画もあるしね。(^_^)
案外、アメリカやロシア辺りでは研究してるかもしれませんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

懐メロ

車でFMを聞いていたらフォーク三昧というのをやっている。
タクロウ、ヨウスイ、カグヤヒメ、ガロ、その他いろいろ。いやぁ、懐かしい。

青春真っ最中に聞いていた音楽を久しぶりにたんまりと聞くのはなかなか良いものです。帰るのを止めてこのまま聞いていようか。(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた電源交換

PCのケースを開けて電源を入れてみたら電源ユニットのファンが回っていなかった。
ファン自体の故障ならファンだけ交換すれば良いので少ない出費で済むと思って、確認のため、マザーボードのファンコネクタに繋いで(ドライブ類は外した状態で)電源を入れてみたら回った。

ファンが回れば大丈夫だろうと思ってドライブも繋いで電源を入れたら、やはり起動中に電源が落ちてしまった。

取り敢えずデータは取り出す必要があったのでHDDをサブPCに移設しようと思ったら・・・
ガ~ン。サブPCにSATAインターフェーズが無かった。(>_<)
もうこのPCでなんとかするしかない。

幸い、以前使っていたIDEのHDDが繋いではいないけど載せたままだった。
ものは試しと、そっちに繋ぎ変えて電源を入れてみると・・・
立ち上がった。何の問題も無くあっさりと。(@_@)

まぁ、古いHDDからでも立ち上がりさえすればデータの吸出しは出来る。
一旦シャットダウンして、SATAドライブも繋いで電源投入。
ゲッ、また落ちた。と言うことは? SATAドライブがいかれたのか?

ドライブがいかれたってことは前回バックアップ後に追加・変更したデータの吸出しが自力では不可能ってことか。ヤバい、マジでヤバい。

かなり焦ったが、冷静に考えてみた。
HDDがいかれていたとして、起動エラーにはなっても電源が落ちたりするだろうか?
電源ユニットが正常でないのは事実で、このままで運用し続けるわけにもいかないだろう。

ということで、新しい電源ユニットに換装してSATAだけで電源投入。
立ち上がった。落ちない。結局電源だったかと一安心。
勿論、速攻でデータをバックアップしたのは言うまでも無い。

しかし、この電源ユニット。前に交換してから1年半しか経ってない。幾らなんでも早すぎやしないか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヤバい

一昨日辺りからメインPCの調子が悪い。起動処理中に突然電源が落ちてしまう。(>_<)
最近はエアコンフル稼働だから電源に負担が掛かっているのかなぁ。

完成したばかりのソフトのアップロードとソースコードのバックアップだけはしておかなければならないから、暑さを我慢してエアコン切って作業するか。

最悪、HDDをサブPCに移して作業しなければならないか。面倒だなぁ。(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »