« 二日掛りの大掃除 | トップページ | Shade10 »

Canonの嘘?

昨年の5月にプリンターの印刷結果にスジが入ることで、直ったとか直らないとかグダグダ書きました。その時は次にプリンターを買うときはエプソンにしようかと思っていました。

で、年末に年賀状を印刷しなければならないし、スキャナーも欲しかったので複合機を買ったのです。CanonのMP610を。(^_^;
Canonを選んだのは筐体のデザインがスッキリしているという安直な理由でした。

MP610買ってから年賀状しか印刷していなかったのですが、最近Googleマップの画面を普通紙に標準で印刷したらスジが入っていました。850iの時とは違って7mm位の間隔で薄い線と濃い線が交互に入っています。
当然保障期間内なので、印刷結果を添えて買った店に持って行きました。

数日後、店から連絡がありました。メーカーから「この機種の実力レベルで、故障ではない。」ということで帰ってきたと。

修理票にはこう書かれていました。(要約です。実際には丁寧な言葉で書かれています)
「カラー印刷を普通紙に標準モードで印刷すると、速度優先で印刷するためスジが出る場合がある。念のため印字ヘッド交換の上、点検清掃した。」
さらに連絡事項としてこうも書かれていました。(同上)
「症状は同形他機種と比較検証しても遜色なく、当該固体特有の障害ではない。」

確かに年賀状を印刷した時は『きれい』の設定で印刷したと思うからスジも出なかったんでしょう。でも、なんだかなぁ(-_-)って感じです。

一応前と同じ条件で印刷してみると・・・
ん?スジがない。いや良く見るとあるにはあるのですが然程気になるレベルではなく、十分許容範囲内です。

ってことは、プリントヘッドを交換したから良くなったわけで。当該固体特有の障害だったってことじゃないの?
症状が改善したのだから文句は無いのですが、「ヘッド交換で改善しました。」で良いものを、何故あのような回答になるんでしょう。
Canonから見て許容範囲内だということだと製品の品質にかなりのバラつきがあるってことになりますよ。

ちょっと分かりにくいけど、修理に出す前と後に印刷した物を600dpiでスキャンしてピクセル等倍で切り出した画像です。
左が修理前で右が修理後。Canonの言い分だと修理には当たらないけど。

|

« 二日掛りの大掃除 | トップページ | Shade10 »

コメント

私も昨年末に年賀状印刷を考えて、MP610を
購入しました。(それまでは、Canon BJ F859)
今のところトラブルもなく快調ですが、年賀状
ぐらいしか写真印刷はしていないので…。

ちなみに前は補充インクを使っていましたが
このプリンタでも純正インクは高いので、サード
パーティーの補充インクを考えています。
TRUEWAYさんは、どうされていますか?

投稿: ダブルネーム | 2008/03/07 18:08

まだ交換してませんが、純正インクを使うつもりです。
何かあった時、純正じゃないと、それが原因だと言われますので。

投稿: TRUEWAY | 2008/03/07 19:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90249/40372907

この記事へのトラックバック一覧です: Canonの嘘?:

« 二日掛りの大掃除 | トップページ | Shade10 »