« 震度5 | トップページ | Shade10(その四) »

F-3

未だにF-Xを何にするか決まってないようですねぇ。私としてはFA-18E/Fを導入して欲しいです。スパホなんて滅多に見れる機会が無いですから。

で、その次のF-Xはぜひ国産でこんな形の奴を。
と言うことで、私が考えたF-3の立体視QTVR(QuicktimeVR)オブジェクトを作ってみました。細かい部分まで作り込んでないし、テクスチャーもろくに作っていないので、安直にアグレッサーの新迷彩パターンということにしてお茶を濁してますが。(^_^;
F-15イーグルとF-22ラプターを足して2で割ったような形ですが仕方ありません。私はイーグルが好きなので。(^_^)

でも、もしも実際にこんな形の戦闘機を作ったら、アメリカ人はフェイク・ラプターと呼ぶんでしょうねぇ。(^_^;

クリックすると見れます。
平行法なので遠くを見るような感じで見てね。
※約3.6MBあります。

|

« 震度5 | トップページ | Shade10(その四) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90249/42040900

この記事へのトラックバック一覧です: F-3:

« 震度5 | トップページ | Shade10(その四) »