« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

Shade10(その四)

久しぶりにShadeの話。

一つ前のF-3はShade10で作ったものです。
実はずいぶん前にShade10のバージョンアップ版を買ってはいたのですが、バグが多くて殆ど使っていなかったのです。

リビジョンが10.0.3となって、いくらか安定してきたかなと思い、自作プラグインの10対応化を進める中でテストを兼ねて製作しました。

でも、やっぱり完全にShade10に切り替えることが出来ません。
相変わらずブラウザのスクロールが変だし、やっぱりスクリプトはパイソンだけだし、この先もずっとShade6とShade10を行ったり来たりすることになりそうです。(´_`)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

F-3

未だにF-Xを何にするか決まってないようですねぇ。私としてはFA-18E/Fを導入して欲しいです。スパホなんて滅多に見れる機会が無いですから。

で、その次のF-Xはぜひ国産でこんな形の奴を。
と言うことで、私が考えたF-3の立体視QTVR(QuicktimeVR)オブジェクトを作ってみました。細かい部分まで作り込んでないし、テクスチャーもろくに作っていないので、安直にアグレッサーの新迷彩パターンということにしてお茶を濁してますが。(^_^;
F-15イーグルとF-22ラプターを足して2で割ったような形ですが仕方ありません。私はイーグルが好きなので。(^_^)

でも、もしも実際にこんな形の戦闘機を作ったら、アメリカ人はフェイク・ラプターと呼ぶんでしょうねぇ。(^_^;

クリックすると見れます。
平行法なので遠くを見るような感じで見てね。
※約3.6MBあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »