« 震災日誌 12日 | トップページ | 震災日誌 14日 »

震災日誌 13日

避難先の小学校にも給水車が来るようになった。
水を入れるポリタンクを買いに昨日と同じホームセンターに行くと長蛇の列。ポリタンク・カップ麺等を買って帰宅。ストーブで湯を沸かしてカップ麺の昼食を摂ってから給水に行く。
給水の列に並んでいる間に圏外だった携帯(WILLCOMのPHS)のアンテナが立った。しかし何処にも繋がらない。

家に水を置いて小学校に戻り、ワンセグを見たりレシーバーで消防無線を聞いたりして時間を過ごす。

夕食の配給を待っていた18:30頃、電気が復旧し周囲から歓声があがる。配給は紙コップに7~8分目位のご飯とバナナ1本。

電気が復旧したので帰宅する。うちはケーブルテレビなのだが、設備が損傷しているのか全く映らない。車からカーナビを持ってきてワンセグを見る。
PCも無事に起動した。ディスクチェックをしたいところだが、その間にまた停電したら元も子もないのでやめた。

そうこうしていると上階からお湯がダラダラと落ちてきて洗面所辺りが水浸しに。温水機の配管が損傷していて内部に残っていたお湯が流れ出したのだろう。もしかしたらうちのお湯も下階に流れたかもしれない。

|

« 震災日誌 12日 | トップページ | 震災日誌 14日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 震災日誌 12日 | トップページ | 震災日誌 14日 »