« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

震災日誌 24日

ヨークベニマルに食料の買い出しに行った。7:00ちょっと過ぎだったが数人しか居なかった。車内で待機して20人位になったところで列についた。それから2時間強、開店時には列が延びていたが19日程ではなかった。営業を再開した店が増えてきて客足が減ったのか、単なる巡り合わせか。

地震発生後、上空をヘリが頻繁に行き交っているが、今日はファイターらしき音も聞こえる。大気中の放射能量の計測でもしているのだろうか。
農産物に影響がでてきて生産者は気の毒だが消費者としても心配だ。

余震の頻発、ガソリンや灯油が買えない、食料や日常品も並ばないと買えない、等々まだまだ平常には程遠いが、この辺で一区切りとしよう。

この災害で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに被災された皆様にお見舞い申し上げます。
また、救援活動を行っている各方面の皆様に感謝します。

| | コメント (0)

震災日誌 23日

久しぶりに風呂に入った。追い炊きが出来ないので今までは残り湯はすぐに流していたが、また水道が止まった時のために残しておこう。

そして、今日になって安否不明だった親戚の無事が確認できた。

| | コメント (0)

震災日誌 22日

最近、歩いたりチャリに乗ったりと体を動かしているせいか地震発生前よりも良く眠れる。何とも皮肉なものだ。

亡くなった人や、住む家を失った人が大勢いるなかで、大して被害らしい被害にあわなかったことは幸運である。

| | コメント (0)

震災日誌 21日

朝シャワーを浴びた。湯船に浸かったわけではないが11日ぶりにお湯で全身を洗えてサッパリした。

午後、チャリで近場を廻ってみた。自分に関係ありそうで営業していたのは『イトーヨーカドー』と免許センター前のホームセンター『ケーヨーD2』のみ。コンビニはどこも閉まっている。

| | コメント (0)

震災日誌 20日

小学校でポリタンクに給水したついでに近くのガソリンスタンドを廻ってみたが何処もやっていない。

昼前に業者が水漏れ調査にやってきた。うちは大丈夫ということでバルブを開けていった。これで水は使えるようになったが、温水器は夜間電力で沸かすタイプなのでお湯は出ない。
上階については不在で調査出来ないと言っていた。また水が垂れてくる可能性があるので安心できない。

| | コメント (0)

震災日誌 19日

ヨークベニマルに食料の買い出しに行った。開店は10:00だが客がどれだけ集まるかわからないので7:00に行った。
寒いので車内で待機して、10人位並んだら列に付こうと考えていたが甘かった。既に100人以上いただろうか。その後もどんどん列が延びていく。
店は予定通り10:00に開いた。開店してしまえば結構スムースに流れる。米も買えたから当分の間は飢え死にすることはないだろう。

帰りに途中にあるガソリンスタンドに寄ったが売り切れでガソリンも灯油も買えなかった。

そろそろ頭を洗いたいが、冷たい水を被るのは懲りたので我慢する。少ないお湯で効率的に洗える良い手はないものだろうか。

夜になって親戚に犠牲者が3人いることがわかった。安否不明者もまだいる。

| | コメント (0)

震災日誌 18日

地震発生から1週間経った。

07:00頃スタンドに行くと既に長い列。前の方は4日間停まって待っているとのこと。8:30頃になって店員が来たが結局今日もダメだった。

地域は水道が復旧しているというのに風呂に入れない。水とポットのお湯を洗面器に入れて部分的に洗っが、やはり暖かいお湯にドップリ浸かりたい。

| | コメント (0)

震災日誌 17日

近くの小学校に行くと給水の列がない。近くにいた人に聞くと体育館の水道が出ていると。水を汲んで帰ったら、建物内の配管の損傷による水漏れで意図的に止められていることがわかった。

18:30過ぎにやっと実家の方と連絡がとれた。家族は無事だが親戚に犠牲者が出たと。

| | コメント (0)

震災日誌 16日

8:30頃水道が復旧した。これで電気・水道・電話が使えるようになった。意外と早かった気もするがお湯が出ないので風呂には入れない。

それにしても福島原発が凄いことになっている。推進派は安全だと言ってきたが、今回のように何が起こるかわからないわけで今後は脱原子力にシフトしていくべきではないだろうか。

夜になってまた水道が止まった。どうしたのだろう。明日また給水に行かなければならないか。

| | コメント (0)

震災日誌 15日

朝早く、最初に給水した小学校に給水に行った。先日のように汲み取りではなく給水車による5リットル制限の給水だった。給水車は滋賀県から来た援助隊。有り難いものだ。

ガソリンはあるのだが灯油の残りが心許なくなってきたので馴染みのスタンドに行ったら設備が壊れていて明後日までは販売できないと言われた。
営業しているスタンドを探し回っても長蛇の列の後ろのほうに並ぶことになるし、後々のことを考えたらガソリンも節約しなければならない。電気は来ているので暖房はストーブからエアコンに切り替えることにする。

昼前に業者が水漏れの調査にやってきた。早いとこ直してくれれば良いのだが。

午後は雨が降っていたので、ペットボトルを持って歩いて給水に行ったら制限無しだった。朝早くから別の小学校まで給水に行った意味が無かったような。

髪がベタついてきたので頭を洗ったが、冷たい水を被ったら頭痛がしてきた。シャンプーも濯ぎきれてないような気もする。

雨が降っているので今日の夕食はご飯を炊いた。冷蔵庫にある食材が大丈夫か不安だったが、冬だから消費期限内なら大丈夫だろうと食ってみる。

22:35頃静岡で震度6強の地震発生。大丈夫か?日本列島。

| | コメント (0)

震災日誌 14日

3日ぶりに朝コーヒーを飲んだ。コーヒーを飲まないと一日が始まらない。

今日の給水は2リットル制限とのことだったのでペットボトルを持ってチャリで行く。昼食はやっぱりカップ麺。

水と電気があるのでご飯を炊けるのだが、米を研いだり食器を洗ったりとけっこう水を使うので今日の夕食も配給をもらうことにした。配給はビスケット5枚にミカン1個と栄養ドリンク。

帰宅するとテレビが映るようになっていた。固定電話も通話可能になったが、未だ実家のある地域の何処とも連絡がとれない。

| | コメント (0)

震災日誌 13日

避難先の小学校にも給水車が来るようになった。
水を入れるポリタンクを買いに昨日と同じホームセンターに行くと長蛇の列。ポリタンク・カップ麺等を買って帰宅。ストーブで湯を沸かしてカップ麺の昼食を摂ってから給水に行く。
給水の列に並んでいる間に圏外だった携帯(WILLCOMのPHS)のアンテナが立った。しかし何処にも繋がらない。

家に水を置いて小学校に戻り、ワンセグを見たりレシーバーで消防無線を聞いたりして時間を過ごす。

夕食の配給を待っていた18:30頃、電気が復旧し周囲から歓声があがる。配給は紙コップに7~8分目位のご飯とバナナ1本。

電気が復旧したので帰宅する。うちはケーブルテレビなのだが、設備が損傷しているのか全く映らない。車からカーナビを持ってきてワンセグを見る。
PCも無事に起動した。ディスクチェックをしたいところだが、その間にまた停電したら元も子もないのでやめた。

そうこうしていると上階からお湯がダラダラと落ちてきて洗面所辺りが水浸しに。温水機の配管が損傷していて内部に残っていたお湯が流れ出したのだろう。もしかしたらうちのお湯も下階に流れたかもしれない。

| | コメント (0)

震災日誌 12日

夜間ワンセグを見ていたら別の小学校が給水所になっていることがわかったので、朝になって家にあった空のペットボトルを持って行くと地下水を汲み上げて配っていた。大きなポリタンクを幾つも持っている人もけっこういる。

家でストーブで湯を沸かして前から買ってあったカップ麺の昼食を摂った後、ホームセンターにポリタンクを買いに行ったが営業していなかった。途中のガソリンスタンドは何処も長蛇の列を成している。

家の中をある程度片付けて小学校へ。夕食は茶碗一杯位のご飯の配給をもらう。昨日もやっていたのかもしれないが気付かなかった。

そしてこの日も車中泊。寒いのでエンジンをかけたり止めたりで眠れない。

| | コメント (0)

震災日誌 11日

PCに向かっていたら突然大きな揺れが襲ってきた。軽いものがバタバタ倒れ、ブラウン管テレビや冷蔵庫といった重いものは位置がずれた。よく見るとデカい温水機も土台からずれている。PCは液晶モニターも本体も倒れずにすんだが、作業中に電源が切れたのでハードディスクのどこかに傷がついたかもしれない。

とりあえず大事なものを持って車に退避。暫くカーナビのワンセグを見ていたが、水も電気も止まっているので近くの小学校に歩いて行ってみると校庭には避難してきた車が多数駐車していた。

一旦引き返して食料を調達するためにコンビニに行くと入店制限をしていた。レジが動かないので電卓で計算していたためだが、売ってくれるだけで有難い。水・熱いらずで食えるものを買う。

小学校に戻ると警官が立っていて避難所はいっぱいでもう入れないと言われた。車を停めるスペースはあったので「車で寝るから」と言って入れてもらう。車中でワンセグを見ていると被害の甚大さが明かになってくる。津波に飲み込まれる街、空港、そして我が故郷。

| | コメント (0)

休煙1ヶ月

休煙を始めて一月経った。この間よく吸わなかったものだ。
一区切りとして久しぶりに吸ってみた。一月ぶりのタバコはさぞ美味かろうと・・・

クラクラした。不味かった。臭かった。喉が痛くなりそうだった。(´_`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »