« 2011年4月 | トップページ | 2011年8月 »

Windows7でFrontPage Expressを使う

Windows95か98に付いていたhtml編集ソフトのFrontPage Express。
高度なページを思い通りに作るのは難しいかもしれないけど簡単なページならこれで十分だし、余計なタグを含まず簡潔なhtmlを吐き出してくれるので雛形を作るのに重宝してました。

しかし何故かその後のWindowsには付いておらず、WindowsXPまではただ単にコピーして使っていました。

Windows7を導入した際にこれまでと同じようにWindowsXPからフォルダごとコピーしてきたのですが、起動はすれど保存したhtmlは中身が空の状態でまったく使えず。必要な時はWindowsXPのサブ機を使えばいいかと諦めていました。

とは言え、いちいちサブ機を立ち上げてメインとサブを行ったり来たりするのも面倒。
何か手はないものかとググってみるも先頭のほうに出てくるのは「無理」とか「XPモードで使う」とかばかり。それでもめげずに探していると・・・

ありました。systemフォルダのmsencode.dllをどうたらこうたら。
要はFrontPage Expressが動いているPCのsystemかsystem32フォルダからmsencode.dllを持ってきてWindows7に入れたFrontPage Expressのフォルダにコピーする。これだけ。

まだほんの少し試しただけですが問題なく動くようです。因みに64bitのWindows7でも更にほんの少しだけ試してみましたがこちらも問題なさそう。


| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年8月 »