« 2012年5月 | トップページ | 2012年8月 »

スマホ I/Oエラー (>_<)

スマホとPCをUSB接続して、PCからスマホのmicroSDにファイルを転送しようとしたらI/Oエラーが出てしまった。
一旦外して再度接続すると「ファイルが壊れている可能性があるので修復するか?」みたいなメッセージが出てきたので実行してみたらエラーで落ちてしまった。

原因として考えられるのは、microSD、USBケーブル、PCのUSB端子、スマホ本体の何れか。まぁ一番怪しいのはmicroSDだが。

手っ取り早くPCの別のUSBポートに挿してやってみる→NG。サブPCでやってみる→NG。どうやらPC側の問題ではなさそう。次はUSBケーブルを変えてみたいところだがmicroUSBケーブルはこれ一本しかないから出来ない。

と言うことで次は本命のmicroSD。スマホから取り出してPCのカードリーダーに挿したらまた「ファイルが壊れている・・・」と出てきたので実行する。今度は最後まで行ってエラーは見つからなかったと言う。microSD内のデータをPCにバックアップするが特は問題はない。

microSDをスマホに戻し、microSDにインストールしてあるアプリを本体に移動させて初期化。その後再度PCと接続してバックアップしたデータを戻してみる。またエラー。(-_-メ

またmicroSDをPCに持っていってPCで完全フォーマット。スマホに戻してスマホでも初期化。そしてPCと接続してファイルを転送。今度はエラーも出ずに完了した。本体に退避させたアプリをmicroSDに移して普通に動いている。このまま再発しなければ良いが。

それにしても何故本体の裏蓋を外さないとmicroSDを取り出せないようになっているんだろう。W-ZERO3[es](これはminiSDだが)みたいにカバーを開閉して簡単に取り出せるようになってると楽なのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AndroidのTextViewをスクロール可能にする

かなりハマったので今後のために覚書。

TextViewをスクロール可能にするにはScrollViewの入れ子にすれば良い。しかし、それだけだとテキストが短くて画面の途中までしかない場合、たとえ"fill_parent"と指定していてもTextViewの領域はその分しか確保されない。(赤い部分はScrollView)

 

見た目だけなら背景色を合わせれば良いだけなのだが、コンテキストメニューを使いたい場合に問題となる。
この場合、ScrollViewのプロパティで"Fill viewport"をtrueに設定すればTextViewのサイズがScrollViewと同じになり問題は解決する。

 

今のところ、TextViewをScrollViewより小さくする必要性が考えられないので、とにかくTextViewをスクロール可能にするにはScrollViewの入れ子にして、かつScrollViewのプロパティで"Fill viewport"をtrueに設定すること。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年8月 »