« 2015年7月 | トップページ | 2017年2月 »

劇遅のWindowsUpdate

昨日の午前中、Windows7のノートPCで久しぶりに(といっても2ヶ月も経ってないと思うけど)WindowsUpdateをかけたら「更新プログラムを確認しています」の状態のままいっこうに進まない。
そのまま放置しておいたら、今日の午後になってようやく一覧が出てきた。その数約30個。
なんと30時間弱もかかったよ。(-_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PCセットアップ中にWindowsアップグレード発動(-_-メ

新PCにWindows7をインストールしてWindowsUpdateを実行。その後、アプリケーションのインストールやら各ソフトの設定やらセットアップ作業をしていたら突然Windows10へのアップグレード処理が始まってしまった。このタイミングでそれは無いだろう。(´_`)

途中でキャンセルしたけど、新PCに最初からゴミが混入していては気分が悪いので一からやり直すことにした。今度はWindowsUpdateは実行せずに。

で、全てのアプリケーションのインストールが終わった後にWindowsUpdateを実行。数時間経って一覧に出てきたのは200個超。(^_^;
よくよく見てもWindowsアップグレードに関するものが無かったのでIE以外を全て適用。
IEのバージョンアップ以外の更新情報がなくなるまで繰り返してやっと完了。この間、Windowsアップグレードに関するものは無し。

どうもIEのバージョンがWindows10へのアップグレード条件の一つになっているような気がする。
と言うのも、旧メイン機をずっとIE8のままで使っていたけど、何時になってもGWXのアイコンが表示されないので何故だろうと不思議に思っていた。
それがある日、何気なしにIEを11に(9と10は飛ばして)更新したとたんにGWXが現れたからだ。
で、今回のセットアップでIEのバージョンアップを避けてきたが、結局GWXは現れていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック・ポリシー

私はトラックバックは『互いに関連する記事の双方向リンク』と考えています。一方的なトラックバックに対して「TB有難う」とコメントを返す人もいるようですが、私は好ましく思いません。
当方にトラックバックを送る際には、当該記事内に当方の記事へのリンクを張ってください。
※この記事は常にトップに位置し、最新記事はこの下になります。


Virtual Cockpits


| | トラックバック (0)

新PCケース SHA-T3W

i7-4790Kはかなり発熱するらしい。なのでCPUクーラーは冷えると評判の虎徹を付けることにしたのだが、このクーラーはかなりでかくて高さが160mmもある。
また、設置場所の関係から高さが430mm以下でスイッチ類がなるべく低い場所にあるケースでなければならない。

この条件で探すと選択肢がかなり限れるが、その中からSHA-T3Wというケースを選んだ。
少し心配だったが虎徹も収まり、前面のファンが光ってけっこう良い感じ。

しかし、ちょっと残念な点も。ケース上部にあるLEDのケーブルがペリフェラルコネクタになっていて電源に直結するしかない。これではPCをスリープにした時に消灯してしまってスリープ状態なのか電源オフ状態なのかわからない。

何か無いかと過去のPCの遺物を漁ってみたらファンかなにかのコネクタが見つかった。
このコネクタ、突起部分を削るとマザーボードのPOWER LEDピンにぴったり。
で、このコネクタと別にあまっていたペリフェラルコネクタで中継ケーブルを作成。

この中継ケーブルを介してケースのLEDのケーブルをマザーボードのPOWER LEDピンに挿すことでスリープ状態の時にはLEDが点滅するようになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々のPC組み立てでハマった

6年半ぶりにPCを組み立てた。

CPUはi7-4790K。i7も今では6世代目が出ているけど、6世代目以降のi7だとWindows7のサポート期間が短縮されるらしい。私はなるべく長くWindows7でいきたいし、5世代目は電力消費量が高そうだし。定格4Gなら当分の間は使えるだろう。
マザーボードはASUSのH97-PLUS。オーバークロックも出来るようだし(当分やるつもりはないけど)、何よりPS/2ポートが二つある。最近は一つしかないものが多いようだけど私には二つ必要なのだ。
ビデオカードは現メイン機からGTX660のカード(例のファンが壊れたやつ)を移植して、現メイン機には宙に浮いていたGTS250のカードを移植する。
GTX1080のカードが5~6万なら買いたいけど、さすがに10万は無理。
メモリは8Gx2の16Gとした。

で、ハマってしまった。(^_^;

H97-PLUSのマニュアルにはメモリ2枚挿しの時にどのスロットに挿せとの明記がない。ググってみたらH97-PROのマニュアルにはA2とB2に挿すように書いてあるとか。
でも普通に考えてA1とB1だろうと思った。一応P7P55Dのマニュアルを見るとA1とB1に挿すように書いてあるし。
で、A1とB1に挿して電源投入。ちゃんと16Gと認識している。Windows7をインストールしてマイコンピュータのプロパティを見ても16Gとなっている。

まぁ、そりゃそうだろうと思っていたら思わぬトラブルが発生。
ビデオカードを認識しない。カード付属のディスクからドライバをインストールしても解像度が上がらない。再起動してもフリーズしたりして全く安定しない。
ビデオカードが移植のショックで壊れたかとか相性問題かとか不安になってきた。
ビデオカードの購入も頭をよぎったが、もしやと思ってメモリをA2とB2に差し替えてみた。
するとなんと、解像度も上がり安定して動くようになった。

結局、メモリ2枚挿しの時はA2とB2に挿すのが正解だったようだ。
でも、番号が若い方から挿すのが普通だろう。ちゃんとマニュアルに書いておいてくれないと困るよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2017年2月 »